[採用から入社まで]

入社前に勉強しておいた方が良いことはありますか?
C言語など開発言語を、何かひとつでも勉強しておく(開発の経験があるとなおよし)と、仕事には役立つと思います。
言語によって文法、作法などは異なりますが、ひとつでも開発言語を習得しておくと、それが他の言語を習得する際の助けとなり、習得しやすくなります。
なお、開発言語を習得していないと入社できないわけではありませんので、ご安心ください。
C言語など開発言語以外に勉強しておいたほうが良いことはありますか?
学校で情報系の専門的な勉強を行わなかった、という方に向けて回答します。

開発言語以外で日常業務の中で必ず必要になるのが、WordやExcelといったOfficeアプリケーションを使用したドキュメントの作成になります。
学生のうちからこれらの操作にある程度慣れておくと、よいと思います。
操作に慣れていないと、入社後に他の新入社員と業務の進捗に差がつくことが多いようです。

また、仕事に役立つ知識を広くまんべんなく習得するという意味で、情報処理技術者試験などの資格の習得をおススメします。
具体的な資格としては、情報処理推進機構が実施している国家試験であるITパスポート試験や基本情報技術者試験などがあります。
これらの受験勉強を通じて、情報処理に関する基本的な知識を得ることができます。
なお、このように書くと「資格を習得していないと入社できないのか?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そのようなことはありません。
入社後に社内の資格取得支援制度を利用して、資格をとった社員も多数います。

研修の内容について教えてください
こちらのページをご覧ください。
入社前研修の課題は、本を支給されてから学習することで良いのでしょうか?その前にプログラムを作れるようにならないといけないのでしょうか?
入社前研修は支給した本を読んで課題を回答してもらう形式なので、本の支給後から学習していただく形になります。
プログラム作成は入社後にOJT形式で本格的に学習していただきますが、入社前研修の中でも簡単なプログラム作成の課題(ごくごく簡単な内容です)があります。
入社前研修はソフト開発の基礎知識を身に着けていただく内容になっています。
最初の勤務地について教えてください。勤務地の希望は可能ですか?勤務地はいつごろわかりますか?
勤務地は内定者の希望に沿って選定します。ですが必ずしも応えられるとは限りません。内定者の希望と適性を考慮したうえで1月下旬頃に勤務地決定の辞令が出ます。
入社時の技術的な分野の配属はどのように決まりますか?
入社後、最初に担当してもらう分野は、大学での専攻分野や、本人の希望、適性検査の結果、社内の人員配置などを考慮して、会社側で判断します。
ソフテックでは、マルチスキルを推進していますから、長く担当分野が固定されるわけではありません。
一つの分野で経験を積んだあとは、上司と相談しながら、次の分野の技術を習得していくことになります。

[福利厚生・就業規則等について]

福利厚生について教えてください
以下の福利厚生があります。
・作業服貸与(勤務時は基本的にスーツか、作業服を着用します)
・企業年金基金
・資格取得支援制度
・各種教育、研修制度
・社内クラブ活動費補助
・所属グループごとの親睦会補助
転勤はありますか?
会社都合での転勤はあります。ただし、その場合は本人の合意を得たうえで最終的に決定となります。逆に自身の希望で他の事業所へ転勤したい場合には、上司へ相談して決めていくことになります。

[八戸事業所での勤務を希望される方へ]

八戸事業所勤務を希望しても本社勤務になる場合はありますか?
入社前に八戸事業所勤務を希望した場合でも、数年間の本社勤務をお願いする可能性があります。
個別に、その都度、検討していますので、必ず本社勤務があるわけではなく、長く八戸事業所勤務となることもあります。
入社後も、定期的に管理職との面談がありますので、転勤の希望がある場合には相談できます。

[職場について]

社内イベントを教えてください
新入社員歓迎会と忘年会が、有志によって毎年開かれています。また、グループでの親睦会も開かれています。
他には、毎年S-BEYの発表があります。S-BEYとはSoftech - Best Engineer of the Yearの略で、前年に最も活躍した社員が受賞対象となります。4月に社長より発表され、賞状と賞金が贈られます。
また、2018年6月にはソフテック創立30周年を記念した社員旅行が開催されました。

勤務時の服装について教えてください
通勤時は基本スーツとなります。事業所内では来客時などを除き、スーツもしくは作業着のどちらかの服装で作業できます。
本社事業所ではスーツが、八戸事業所では作業着が人気です。
また、クールビズが導入されており、夏にはジャケットを着ずに、ワイシャツで通勤することができます。
研修の内容について教えてください
こちらのページをご覧ください。
事業所間で交流はありますか?
他の事業所と交流する機会は少なくありません。仕事の状況によりますが事業所間での出張もあります。また、日報やTV会議などでも各事業所間のやり取りは盛んに行われています。特にTV会議は相手の顔を見ながら話し合いができるため積極的に利用されています。
残業時間について教えてください
実績は以下の通りです。
[実績]
2017年:全社平均 30.3 時間(入社1~3年目社員平均 9.8時間)
2018年:全社平均 14.3 時間(入社1~3年目社員平均 3.1時間)※水曜日18時帰宅率98%!!
2019年:25.7時間(1~3年目平均3.7時間)
1人1人に残業上限時間を設けたり、毎週水曜日をノー残業デー(全社員18時退社)とするなど、会社全体で残業時間数の削減に取り組んでいます。
入社年数が上がるほど残業時間が増えるという傾向がありますが、年々実力がついて高度な仕事を任されることが多くなるためです。
仕事中はパソコンに向かっていることが多いと思いますが、仕事以外での会社の雰囲気を教えて下さい。
八戸事業所では、お昼は全員食堂で昼食をとっていますが、食事や娯楽についての話題で談笑するなど、賑やかです。
家庭を持っている社員同士で、お子さんの話題で盛り上がっていることもあります。

本社事業所でも、定期的に若手が集まって一緒にお店で食事をするなどしており、趣味の話などで盛り上がっています。

また、希望者が参加するクラブ活動としてソフテックビールクラブ(SBC)があります。
醸造制御関連のお仕事をいただくことが多いこともあり、ビールについて学ぶことを目的としたクラブ活動を行っています。
SBCではビールの作り方等についての勉強会や工場見学、ビールが美味しいお店での懇親会などの活動をしています。
懇親会は、美味しいビールのおかげもあり、仕事の話、それ以外の話など、リラックスして話ができる場となっています。

[社員について]

入社1年目の社員で、活躍している人には、どのような特徴がありますか?

求める人物像にも記載してある以下の3つのことができている人が、活躍している人の特徴と言ってよいと思います。
1.人として当たり前のことが出来る人
2.向上心があり積極的な人
3.誠実で透明性を守る人入社後数年に関しては、1人で仕事をすることはまず無いので、専門的な知識や技術はあまり重要ではありません。
どちらかといえば、挨拶ができる、間違えた部分を隠さず正直に報告できる、など社会人として当たり前のことを早くからできている人が活躍しています。

1人である程度仕事を任せてもらえるようになる段階では、専門的な知識や技術も、活躍の重要な要素になります。
ただ、上記3つのことができる人であれば、それらは自然と身についていくと思います。

[事業活動について]

会社として今後取り組んでいきたい分野はありますか?
工業用ソフトウェアの受託開発が当社の業務ですが、工業用ソフトウェアは非常に広い分野に関わっています。
その中でも「AI」と「サイバーセキュリティ」に関係する技術の獲得を積極的に進めています。
今後の事業展開を教えて下さい。
ソフテックを取り巻くビジネス環境は日々刻々と変化しています。
環境の変化に合わせてスピーディに対応していく必要があり、事業展開についても変化していきます。そのような環境における当社の一貫した経営方針として、"急激な発展よりも持続的発展を重んじる"があります。
この方針は当社の経営理念にも記載されており、「イチイ経営」の考えにも通じるものです。
「イチイ経営」を掲げる企業として、ゆっくりではあっても着実な発展、成長につながる取り組みを行っていきます。